オニシモツケ(鬼下野) バラ科
分布:北海道、本州(北部・中部)
場所:山地のやや湿ったところ
花の時期:6−8月
花の色:白色−淡紅色
草丈:100−200cm。
茎:硬く多く分枝する。花序は有毛。
葉:長柄があり奇数羽状複葉。頂小葉は5−7つに裂れ卵形、鋭尖頭、重鋸歯がある。裏面脈状に毛を散生する。托葉の基部は耳状となって茎を抱く。
花:茎頂に散房状につき大型。短毛あり。。
果実:
特徴等:花序が有毛、托葉の基部は茎を抱く(エゾノシモツケソウは無毛、茎を抱かない)
撮影地:北海道浮島湿原(2006.7.30)
Pentax *istDS)

湿原や水辺に多く咲く。雨竜沼湿原、浮島湿原では沢山みられた。
浮島湿原(2006.7.30) Pentax *istDS)