ザゼンソウ(座禅草 サトイモ科
分布:北海道、本州(日本海側、近畿
中国地方にもある)
場所:低地ー山地の湿地や水地
花の時期:4−5月
花の色:(苞が)黒紫
草丈:20−40cm
茎:
葉:花後根元から2−7枚でる。全縁、無毛。
花:花序は通常1株1個、褐黒紫の仏炎苞をもつ花を付ける。
果実:
特徴等:
撮影地:北海道暑寒別岳(2005.6.19)
Pentax *istDS

ミズバショウに似るが苞の色が違い黒紫色である。ミズバショウよりもやや乾燥したところでも咲く。葉は花の後に大きくなる。
黄金山(2005.6.5) Pentax *istDS